2009年09月15日

ジュンク堂が文教堂の筆頭株主に

ジュンク堂が文教堂の筆頭株主に

 首都圏中心に書店などを展開している文教堂グループホールディングス(川崎市)は14日、書店チェーン大手のジュンク堂書店(神戸市)が文教堂株式の24・95%(議決権ベース)を保有する筆頭株主になった、と発表した。経営環境が厳しさを増す中、提携で競争力を高めるのが狙い。>>続きを読む

 文教堂の名前はどうなるのかなぁ〜

posted by gineiwindy at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

太陽光発電に独自補助 秀光ビルド

太陽光発電に独自補助 秀光ビルド 1000万円以下で新築可能に

 秀光ビルド(加賀市)は18日、太陽光発電システムを導入する新築顧客に対し、独自に補助金を出すサービスを始める。これに合わせ、諸費用込みで約900万円からの注文住宅を投入。補助と合わせれば1千万円を切る水準で太陽光付きの住宅を購入できる。不況で住宅着工が落ち込む中、エコと安さを前面に需要喚起を目指す。>>続きを読む

 補助サービスは同社で新築、建て替えすることが条件。毎月15棟限定で、一律64万円を補助する。3・06キロワットの場合、国や自治体の補助金と合わせ、通常の約180万円が実質90万円となる。

posted by gineiwindy at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

発電効率高めた大型太陽電池

発電効率高めた大型太陽電池、欧米で発売 三菱電機

 三菱電機は10日、モジュール1枚あたりの発電効率を約24パーセント高めた大型の太陽電池を2010年1月から欧州と北米などで発売すると発表した。工場や農場に太陽光発電装置として販売し、2010年1月以降、月産5000台を目指す。

 セル(発電素子)で発生した電子を集める電極を従来の2本から4本に増やし、電子を集めやすくすることで効率を高めた。>>続きを読む

 もっともっと売りまくれ〜〜

posted by gineiwindy at 01:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

京都市のEVカーシェア事業 申し込み殺到

申し込み殺到、2台に200人 京都市のEVカーシェア事業

 京都市が1日から募集を始めた電気自動車(EV)のカーシェアリング事業に、市民の申し込みが殺到している。無料で最新のEVに乗れるとあって、募集開始3日目で約200人が申し込んだ。急速充電器などのインフラ整備も徐々に進み、市は5日には右京区の西京極総合運動公園でイベントを実施する。>>続きを読む

 三菱自動車が法人向けに発売した「i−MiEV(アイミーブ)」を、7月に公用車として3台導入した。うち2台を普及促進のため、土日祝日に市民に無料で貸し出す事業を始めた。9月1日から募集したところ、10月分の募集枠(延べ20台)に対し、3日までに196人から申し込みがあった。

posted by gineiwindy at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

太陽電池出荷が過去最高に

太陽電池出荷が過去最高に 補助金の後押しで8割増

 太陽光発電協会が20日発表した太陽電池の出荷統計によると、4〜6月期の国内出荷は発電能力ベースで前年同期比82・5%増の8万3260キロワットと、四半期としては平成17年10〜12月期以来、約3年半ぶりに過去最高を更新した。政府が1月に住宅向け太陽電池への補助金制度を復活させたほか、4月に東京都など複数の地方自治体が独自の補助金制度を導入し、費用負担が減少したため取り付ける家庭が増えた。>>続きを読む

 国内出荷は一般家庭の約2万4千戸に相当する。補助制度の充実が後押しし、出荷の92%を住宅用が占めた。海外メーカー製の購入を示す輸入も前年同期と比べ約70倍増え、国内出荷の10%を占めるまでに伸びた。

posted by gineiwindy at 23:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

リチウムイオン電池、「脱コバルト」レースの勝者は?

リチウムイオン電池の価格を下げる「脱コバルト」レースの勝者は?

 株式市場では、リチウムイオン電池の正極材に関する関心が一段と高まっているようです。

 8月11日、戸田工業(4100)は、「米国におけるリチウムイオン電池正極材料の新たな事業展開計画に対する、オバマ政権の補助金決定」と発表しました。

 これを受け株価は急騰。11日、12日と2日連続のストップ高を交え、14日の終値は610円と、10日の終値376円から幅234円、率にして62.6%もの上昇を、わずか4営業日で達成したのです。>>続きを読む

 電池の使用電極材料で、先物市場がいろいろ変化するわけですね。

posted by gineiwindy at 21:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

不況下…格安居酒屋が相次ぐ

不況下…格安居酒屋が相次ぐ

 看板に「薄利感謝」と大書するなど、料金の安さを前面に押し出す居酒屋が、広島市中区袋町に相次いで開店している。不況にさらされる会社員たちの「新たなオアシス」となっている。>>続きを読む

 生ビール中ジョッキは299円。店によると相場より約200円安いという。くし焼きは1本130円から。顧客単価は約2千円だとか。

posted by gineiwindy at 21:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

日本たばこ産業、英国の葉タバコ供給会社を買収

日本たばこ産業:英国の葉タバコ供給会社を買収

 日本たばこ産業(JT)は12日、英国の葉タバコ供給会社である「トライバック」を買収したと発表した。転作などで農家の葉タバコ離れが世界的に進んでいることから、農家と直接取引がある供給会社を直接傘下に置き、葉タバコを安定的に調達する狙いという。買収額は明らかにしていない。>>続きを読む

 たばこ産業が無くなる日が、いつか来るのでしょうか?麻薬のほうが増えたりして・・・

posted by gineiwindy at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

ウイスキー復活の兆し 手ごろな価格

ウイスキー復活の兆し 手ごろな価格で人気、出荷伸びる

 ピークだった83年の約5分の1に縮小した国内ウイスキー市場に復活の兆しが見えてきた。先導役は、国内市場の8割を占めるサントリー酒類とニッカウヰスキーの国産品。08年は出荷量が10年ぶりにほぼ下げ止まり、今年1〜4月も前年より伸びた。不況のなか、手ごろな価格も支持を集めている。 >>続きを読む

 ヨーロッパでは、最近、日本のウイスキーの評価は高いようですね。国内も盛り上がるとなると、ウイスキーメーカーの株が上がるか?

posted by gineiwindy at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

世界消費者景況感は最低水準に

世界消費者景況感は最低水準に、新興市場の落ち込みが顕著

 ニールセン・カンパニーが半年ごとに実施している世界消費者景況感の調査結果によると、同社の算出による世界の景況感指数は、前回調査時の84から7ポイント減の77となり、最低の水準に落ち込んだ。 >>続きを読む

 落ち込みが激しいと言うところは、バブル的な傾向が大きかったところなのか?やはり中国に引っ張ってもらうしかないか、パクリでも何でもやってもらって・・・

posted by gineiwindy at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

仲谷マイクロ 東芝、米社と合弁

仲谷マイクロ 東芝、米社と合弁 大分ニュース

 半導体の組み立て・テストを手掛ける仲谷マイクロデバイス(臼杵市)と東芝(東京)、後工程の専業メーカーで世界第二位のアムコアテクノロジー社(米国)の三社は二十八日、システムLSIの後工程事業に関する協業体制を組む方針を明らかにした。東芝の九州内の三工場にあったシステムLSIの後工程部門が譲渡され、十月一日から新事業を開始することで基本合意した。>>続きを読む

 中核を担うのは仲谷マイクロ。三社が出資して別会社を設立するか、同社を基盤としてほかの二社から出資を受けるかなど、協業の在り方や出資規模は検討中。ただ、「独立系としては後工程分野で国内最大級の規模になる」(仲谷マイクロ)と話しているらしい。

posted by gineiwindy at 16:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

宮崎マンゴー今年も20万円

宮崎マンゴー今年も20万円(2個) 各地初競りで2年連続高値

 宮崎県産のブランド完熟マンゴー「太陽のタマゴ」の販売が20日、解禁され、宮崎、東京、名古屋、京都、大阪、福岡などの15市場で初競りが行われた。昨年に続き、東京・大田市場では1ケース(2個)20万円の高値が付いた。>>続きを読む

 宮崎県果樹振興協議会亜熱帯果樹部会の松田泰一部会長(49)は「経済不況の中で、昨年と同じ高値が出たことはびっくり。生産者として責任を感じます」と満面の笑みで話したんだとさ。

posted by gineiwindy at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

中部電、バイオマス発電所をマレーシアで新たに1基運転

中部電、バイオマス発電所をマレーシアで新たに1基運転

 中部電力はマレーシアで進めるアブラヤシの一部を燃料にしたバイオマス(生物資源)発電所について、新たに1基で運転を始めた。出力は1万キロワット。>>続きを読む

 1月に同じ規模の発電所が稼働を始めており、電力販売で収益を確保するほか、2012年までに発生する二酸化炭素(CO2)の排出枠200万トンの取得を見込む。 

posted by gineiwindy at 14:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

夏でも解けない「雪だるま」

夏でも解けない「雪だるま」 宮崎出身の社長が製造機

 愛知県知多市八幡新町1丁目で冷凍設備会社「知多冷熱サービス」を経営する工藤四郎(よつお)さん(58)が、暑い夏でも解けない人工雪だるまの製造機を開発した。>>続きを読む

どうやら、霜を応用したものらしい。

しかし、これは需要があるのかなぁ〜?

posted by gineiwindy at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

道産米の新品種ゆめぴりか 今秋全国で販売

道産米の新品種ゆめぴりか 今秋全国で販売 「最高の食味」売り込む

 ホクレンは、道産米最高の食味との呼び声が高い新品種「ゆめぴりか」を本格的に売り出す今秋、道内だけでなく首都圏など全国で販売することを決めた。道産の高級ブランド米として、本格販売一年目から道外に進出するのは初めて。コシヒカリなどを好む道外の消費者に、値ごろ感だけでなく「高品質」を加えた新しい道産米のイメージを植え付けたい考えだ。 >>続きを読む

 ホクレンは、ゆめぴりかのほか、ふっくらとした食感の「ふっくりんこ」、独特の粘りがある「おぼろづき」を高級ブランド米としているが、一年目はふっくりんこが主産地の道南のみ、おぼろづきも道内限定販売だったのですよ〜

posted by gineiwindy at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

世界戦略車にバイオより、電気のハイブリッドでしょう!

世界戦略車にバイオ・ディーゼルのコンパクトカーを

 原油価格の揺り戻しを考えるなら、脱ガソリンのバイオ・ディーゼル車を考えるべきだ。日本メーカーの技術水準なら開発はそう難しくはない。排気量1,200CC程度、リッター当たり燃費40kmのコンパクトカーが考えられる。新たな「世界戦略車」として、揺るぎ無い地位を確立できるはずだ。>>続きを読む

今は、もう電気とのハイブリット車が、製品化されているので、無理にバイオバイオという必要はないと思いますねぇ。

燃料の多様化は、あなたが言わなくても、既にいろいろ研究が進んでいますよ。

イマイチ、イマサン、物足りない話だなぁ〜

posted by gineiwindy at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

これからは、複数持っている人も少なくなる車?

若者の車離れ

地方都市で家族で複数台、車を持ってる人たちはこれから数年で減らしていくだろうね。車がなくても思ったほど困らないから、一度手放すと二度と買うきは起きないよ、きっと。

posted by gineiwindy at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

燃油サーチャージ、大幅引き下げへ 航空需要を喚起

 日本航空は9日、国際線の燃油特別付加運賃(サーチャージ)を8割超引き下げる方針を固めた。燃油価格の下落に対応し、4月発券分から実施する。全日本空輸も同様に引き下げる見込みで、5月の大型連休に向けて低迷する航空需要を喚起する。

 北米・欧州路線は現行の2万2000円から3500円、ハワイ路線は1万4500円から2000円に引き下げる。韓国や中国などアジア路線も現行の2500〜6000円から、1000円以下に引き下げる見込みだ。

 日航によると、燃油サーチャージの基準となる昨年11月〜今年1月の燃油価格の平均は1バレル=約64ドル。現行の基準となった昨年8〜10月の平均価格から約50ドル下落したが、燃油サーチャージが廃止となる60ドル未満までは下がらなかった。

 燃油価格は日航の運賃表で北米・欧州路線が5000円となる水準だが、需要をテコ入れするため、経営判断で一段の引き下げに踏み込む。

 航空会社は燃油価格の変動リスクを回避するため、先物取引を活用しており、日航はすでに21年度分について7割程度まで買い進めている。購入価格によっては燃油サーチャージの引き下げで損失が生まれる可能性もあるが、需要喚起で収益増につなげる考えだ。

燃油サーチャージ、大幅引き下げへ 航空需要を喚起

いろんな物が、片っ端から値下げしてますなぁ。これでたんまり金があればいいのですが・・・

posted by gineiwindy at 02:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。