2009年11月25日

フィリピン南部の拉致・殺害 46遺体

フィリピン南部の拉致・殺害 46遺体を確認

 フィリピン南部ミンダナオ島のマギンダナオ州で23日に地元政治家の親族や報道陣が殺害された事件で、フィリピン警察報道官は24日、同日までに計46人の遺体を確認したことを明らかにした。被害者数の多さで同国最悪の事件の一つとなった。アロヨ大統領は24日、さらなる混乱を避けるため同州と周辺部に非常事態を宣言した。>>続きを読む

 警察や国軍は24日、一行が連れ去られた山地で捜索を継続。埋められた遺体が次々と見つかり、一部は首を切断されるなど残忍な手口で殺害されていたという。

posted by gineiwindy at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国際 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133897961
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。