2009年09月29日

「離婚巡り口論」別居中の妻を刺殺容疑

「離婚巡り口論」別居中の妻を刺殺容疑、夫逮捕 宮崎

 別居中の妻を包丁で刺して殺害したとして、宮崎県警は29日、愛知県東海市富木島町の塗装業、吉田三男容疑者(60)を殺人容疑で緊急逮捕し、発表した。「離婚問題でもめてカッとなって刺した」と容疑を認めているという。 >>続きを読む

 県警捜査1課と高鍋署によると、吉田容疑者は同日午前7時半ごろ、宮崎県都農町川北の妻の彩由美さん(42)の自宅で、彩由美さんの腹を包丁(刃渡り約15センチ)で刺して殺害した疑いがある。吉田容疑者は犯行後に同署に出頭。「離婚調停の話で都農町に来たが口論になり、持参した包丁で刺した」と話しているという。包丁は彩由美さんの自宅前の草むらで発見された。

posted by gineiwindy at 21:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/129146581
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。