2009年09月12日

焼きアユなど特産品満載 弁当「延岡御膳」決まる 宮崎県

焼きアユなど特産品満載 弁当「延岡御膳」決まる 宮崎県 10月「天下一薪能」で販売

 宮崎県延岡市で10月10日に上演される能舞台「天下一薪能(てんかいちたきぎのう)」で、見物客に販売する特産品の弁当「延岡御膳(ごぜん)」の審査会が開かれた。地元のホテルやすし店など7社が応募し、焼きアユやチキン南蛮などが入った同市中町の飲食店「麦酒蔵(びあぐら)ひでじ」の弁当が選ばれた。>>続きを読む

 薪能は舞台の周囲にかがり火をたいて演じる神事能で、「天下一」は安土桃山時代から、能面師など優れた職人に与えられた称号。旧延岡藩主・内藤家が延岡市に寄贈した能面約30点に天下一の印があったことから、市民団体が1997年から薪能を催しており、毎年約2500人の見物客でにぎわう。

posted by gineiwindy at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127910945
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。