2009年05月13日

Winnyのセキュリティホールを発見した技術者がウイルス対策ソフトを作った理由

Winnyのセキュリティホールを発見した技術者がウイルス対策ソフトを作った理由

なぜウイルス対策ソフトに参入したのですか。

 新しいマルウエア(ウイルスやトロイの木馬など悪意のあるソフト)を,既存のウイルス対策ソフトがことごとく検出しなかったからです。フォティーンフォティ技術研究所では,世界中からマルウエアを集めるOrigmaと呼ぶシステムを運用しています。>>続きを読む

 WinnyやShareの暗号を解読し,Winnyのセキュリティ・ホールを発見したセキュリティ技術者としても知られるフォティーンフォティ技術研究所 代表取締役社長 鵜飼裕司氏に聞いた話だよ〜

posted by gineiwindy at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/119303712
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。